マーキングの種類いろいろ

一口にマーキングと言っても、様々な方法があります。
3POINTでできるマーキング方法をこ紹介します。

迷ったら3POINTチームサポートにご相談ください。
お客様のイメージやご予算などをヒアリングし、最適なマーキング方法をご提案します!

ベーシックな[1重圧着]

1重圧着拡大

高圧プレスマシンでしっかり取り付けます

シンプルでリーズナブルな一番基本となるマーキング方法。
どんなユニフォームにも合い、そのユニフォームのデザインを損なわないぐらいのシンプルさが魅力です。

専用マーキングシートをカッティングプロッタで切り出し、高圧プレス機でしっかりとユニフォームに取り付けます。
各プロチームやナショナルチームの多くもカッティングラバー圧着方式を採用していることから、最もポピュラーで安心なマーキング方式といえます。

  • 1重圧着

    はっきり色が出てメリハリが出ます

  • 1重圧着

    ワンポイント的に

  • 1重圧着

    デザインの細かさの限界

胸番号 ¥400 背番号 ¥700 胸ロゴ ¥900
背ネーム ¥1000 パンツ番号 ¥400

価格は全て税別

少しゴージャスに[2重圧着]

2重圧着

メタリックゴールド

マークを2重に貼り付ける方法。文字の縁に別の色を入れて派手さを出したいときにお勧めです。

2枚のマークを少しずらして貼り付けることにより、シャドーを入れることも出来ます。

  • 2重圧着

    配色が楽しいフチ付マーク

  • 2重圧着

    ウエアへの食いつきを良くするためと、少しでも軽くするために縁は中をくりぬいています。

胸番号 ¥600 背番号 ¥1,000 胸ロゴ ¥1,350
背ネーム ¥1,500 パンツ番号 ¥600

価格は全て税別

デザインの自由度なら[インクジェットラバー]

インクジェットラバー

ウインドブレーカーには専用シート

インクジェットラバーとは、専用のプリンターでマークラバーにプリントを施し、ユニフォームに圧着するマーキング方法です。
カラー数は無限。色をたくさん使うデザインにこそ、インクジェットラバーの真価が発揮されます。

カッティングラバーでは表現しきれない細かなデザインも、ユニフォーム本体と同色の縁を付けることにより実現可能!
凝ったデザインのエンブレムにも最適です。

  • インクジェットラバー

    つや消しシート

  • インクジェットラバー

    細かなデザインもOK

  • インクジェットラバー

    インクジェットならではのデザイン

  • インクジェットラバー

    細かいデザインは生地と同色の縁が付きます

胸番号 ¥700 背番号 ¥1,200 胸ロゴ ¥1,600
背ネーム ¥1,700 パンツ番号 ¥700 エンブレム ¥800

価格は全て税別

ゴージャス感MAX[刺繍]縁取り刺繍

刺繍のよさは、なんと言ってもその存在感。
刺繍を施した部分が盛り上がり立体的になることで、他のマークには無い高級感が出ます。
ただ、その立体的な存在感ゆえに、少し重くて硬いところが弱点といえば弱点でしょうか。

チームで揃えるウォームアップなどにチーム名を大きく刺繍するのがオススメ。自分のジャケットやパンツがすぐわかるようにネーム刺繍を入れるのもオススメです。自分だけのウォームアップの完成!

エンブレム以外でも、マークの縁を縫い付ける、縁取り刺繍も可能です。
縁取り刺繍についてはお問い合わせください。

  • 刺繍

    お客様のデザインを忠実に再現

  • 直接刺繍

    チーム名を刺繍で

  • ネーム刺繍

    個人名を刺繍で

その他のマーキング方法

昇華ワッペン

デザインくっきり

専用インクを高熱・高圧で気化させて生地に着色する「昇華プリント」を利用した方法や、版を使用してインクを刷り込む「シルクスクリーン」なども対応可能です。
詳しくはお問い合わせください。

  • 昇華ワッペン

    昇華プリントならグラデーションも

  • シルクプリント

    チームTシャツにも最適なシルクプリント

  • フル昇華プリント

    総柄も余裕でOKのフル昇華プリント

  • フル昇華プリント

    フル昇華プリントならリバーシブルでも軽い!